節約サラリーマン夫と御朱印・旅行好き妻のブログ

30代夫婦ブログです。ぼちぼち御朱印めぐりしてます。

【御朱印巡り(東京・上野)】東照宮に行ってきた ぼたん苑特別御朱印も 

東京上野にある、上野東照宮に行ってきました。

JR上野、東京メトロ銀座線、日比谷線上野駅から徒歩15分くらい。

同じ敷地内に、上野動物園、東京国立博物館などがあります。当日は、休日ということもあり、大変混雑していました。 

さて、動物園とは反対方向、小松宮彰仁親王像の左側の道を進めば、上野東照宮です。 

石造りの鳥居、立派です。屋台も並んでいますので、子供連れで遊びに来られても楽しめると思いますよ!!

f:id:traveljapankyoto:20180506165740j:plain

 この時期は春のぼたん祭が開催されていました(2018年4月11日から5月13日まで)。 

f:id:traveljapankyoto:20180507102653j:plain

f:id:traveljapankyoto:20180507102833j:plain

f:id:traveljapankyoto:20180507102917j:plain

上野東照宮は、徳川家康・徳川吉宗・徳川慶喜が祀られており、「三処権現」というそうです。

立派な唐破風の門ですね。屋根や扉、垣根などここだけでもたくさん金が使われており、豪華絢爛な徳川時代を思わせるつくりです。

さて、ここまでは無料でご参拝可能です。ここでお参りをし、右側に社務所がありますので、御朱印をいただきます。この門の中に社殿がありますが、中に入っての拝観は有料となっています。

ぼたん苑の開催期間中は、御朱印に牡丹の花と葉の押印がいただけます。

立派な文字と対比してカラーでカワイイですね。

f:id:traveljapankyoto:20180507104035j:plain

 さらに、上野東照宮の御朱印に関する解説が書かれた用紙も挟んでいただけました。最近は海外旅行客がおおいためか、英語表記もされています。

確かに、隣にいた海外の方も御朱印をいただいていました。最近では、海外旅行客の中にも御朱印を集めている方がいらっしゃるのでしょうか?

f:id:traveljapankyoto:20180507104424j:plain

 

さて、ぼたん苑へ向かいます。

ぼたん苑の入苑料は、大人一人700円でした。チョイ高いですね。

見学当日は4月22日で、見頃の花も多くありましたが、まだまだつぼみもたくさんありました。もしかすると、もう少し遅い時期が見頃なのかもしませんね。

f:id:traveljapankyoto:20180507105704j:plain

f:id:traveljapankyoto:20180507105827j:plain

 とにかく、花が大きい。見ごたえあります。

f:id:traveljapankyoto:20180507105947j:plain

牡丹だけでなく、都忘れ、シャガ、マーガレットなどのお花も咲いていました。

 

苑内は思った以上に広く、 きれいに手入れされていて、さまざまな色の牡丹が大輪の花を咲かせておりとても素敵でした。牡丹にも色々な種類があり、お気に入りの牡丹が見つかると思います。

最後に茶屋もあったので、お花を見ながらほっこりするのもいいですね。

 

牡丹の花を見る機会は少ないと思いますので、ぜひ、見てみてください。 

ぼたん苑は5月13日までです!

 

〇かかった費用

御朱印 500円(なぜか500円。。牡丹の押印代か。)

ぼたん苑入苑 700円

 

〇拝観時間

約1時間