節約サラリーマン夫と御朱印・旅行好き妻のブログ

30代夫婦ブログです。ぼちぼち御朱印めぐりしてます。

御朱印めぐり 東京 烏森神社

今回は、東京 新橋から銀座、築地、水天宮までを一日で巡ります。

 

先ずは、新橋駅で下車、SL広場を通過して、徒歩2~3分程度と都会にある、烏森神社へ行ってきました。

 

このあたりは、明治まで烏森という地名だったんですね。実際に烏も多くいたみたいです。その名残で、JR新橋駅に烏森口という出口もあります。

 

 烏森神社の起源は平安時代と、由緒ある古くからこの地に鎮座している神社です。

御利益は必勝祈願、商売繁盛、技芸上達、家内安全。

 

表参道をくぐります。

鳥居の形がとても珍しい形をしています。

 

f:id:traveljapankyoto:20180527155302j:plain

 

 

二の鳥居も同じ形、さらに奥の社殿も同じ形でコンクリート造です。

f:id:traveljapankyoto:20180527155249j:plain

 こちらは昭和42年の再建です。

 

f:id:traveljapankyoto:20180527155452j:plain

こちらで参拝します。三巴と烏の社紋があります。

ビルの狭間にひっそりと、かつ、どっしりとした雰囲気を感じました。

吽形の狛犬の奥の社務所御朱印をいただきます。

この狛犬は子連れでした。

f:id:traveljapankyoto:20180527155437j:plain

 

半紙でのお渡しでした。

赤、黄、青、緑の巴紋と烏の社紋からなっています。

f:id:traveljapankyoto:20180527155802j:plain

 

f:id:traveljapankyoto:20180527160330j:plain
f:id:traveljapankyoto:20180527160323j:plain

さらに、無病息災のお守り、心願成就の幸飴も頂きました。

これ、あめちゃんかなと思ったら、なんと、甘酒のソフトキャンディでした。

濃い甘酒の味と柔らかい触感がなんとも新しく、おいしく頂きました。

 

初穂料 500円(御守、幸飴付き)

 

御朱印ですが、東京は御朱印プラスおまけで500円というパターンが多い気がします。

 

 

所要時間 約30分

さて次は、銀座へ向かいます。