節約サラリーマン夫と御朱印・旅行好き妻のブログ

30代夫婦ブログです。ぼちぼち御朱印めぐりしてます。

【御朱印めぐり(東京)】烏森神社

こんにちは!!

休日にぼちぼち御朱印巡りをしております。

 

今回は、東京 新橋にある烏森神社から東銀座の歌舞伎稲荷神社、築地本願寺、波除神社、水天宮までを一日で巡ります!!!!!

 

さてと、、、

先ずは、新橋駅で下車、SL広場を通過して、徒歩2~3分程度と都会にある、烏森神社へ行きまーーーす!

 

このあたりは、明治まで烏森という地名だったんですね。

実際に烏も多くいたみたいです。

その名残で、JR新橋駅に烏森口という出口もあります。

 

 烏森神社の起源は平安時代と、由緒ある古くからこの地に鎮座している神社です。

御利益は必勝祈願、商売繁盛、技芸上達、家内安全。

 

明暦の大火の際、江戸は焼け野原になりますが、この烏森神社だけは不思議と焼けずに残ったそうです。

 

以後、新橋烏森の守り神として、多くの人々の信仰を得ているのだとか。

 

表参道をくぐります。

鳥居の形がとても珍しい形をしていますね。

 

f:id:traveljapankyoto:20180527155302j:plain

 

二の鳥居も同じ形、さらに奥の社殿も同じ形でコンクリート造です。

わりかし新しい感じ。

f:id:traveljapankyoto:20180527155249j:plain

 それもそのはず、こちらは昭和42年の再建です。

コンクリ造 RCですな。SRCかな。まぁどっちでもええか。

 

f:id:traveljapankyoto:20180527155452j:plain

こちらで参拝します。三巴と烏の社紋があります。

ビルの狭間にひっそりと、かつ、どっしりとした雰囲気を感じました。

階段を登って参拝します。

 

御朱印は階段を降りて左手、吽形の狛犬の奥の社務所でいただきます。

この狛犬は子連れでした。

f:id:traveljapankyoto:20180527155437j:plain

御朱印、並んでますねー

意外と混んでるのです。やっぱり、江戸に来たならば行っておきたい神社ですもんね。

 

御朱印は半紙でのお渡しでした。

赤、黄、青、緑の巴紋と烏の社紋からなっています。

うむ、カラフル!!青、赤、黄、緑。黒。

5色もあるご朱印は珍しいですね。

f:id:traveljapankyoto:20180527155802j:plain

 

f:id:traveljapankyoto:20180527160330j:plain
f:id:traveljapankyoto:20180527160323j:plain

さらに、無病息災のお守り、心願成就の幸飴も頂きました!!!

 

これ、あめちゃんかなーと思ってしばらく頂いていなかったのですが、なんと、甘酒のソフトキャンディでした。

濃い甘酒の味と柔らかい触感がなんとも新しく、おいしく頂きましたー!!!!

こんなの初めて〜 〜

おいし〜✨

 

ってな訳で、新橋駅からもアクセス抜群です。

江戸に来たならば、居るならば、是非立ち寄って見てください!!!!!

 

○初穂料

 500円(御守、幸飴付き)

 

東京は御朱印プラスおまけで500円というパターンが多い気がします。。。

おまけは嬉しいけどなぁ、お商売お上手ですね。

 

 

○所要時間 

 約30分

 

さーーーて次は、銀座へ向かいます!!

東銀座の歌舞伎稲荷神社です!!