節約サラリーマン夫と御朱印・旅行好き妻の緩やかブログ

30代夫婦ブログです。ぼちぼち御朱印めぐりしてます。

奈良 高畑 百毫寺 閻魔様の御朱印

さて、今回は奈良です。奈良市内にある百毫寺へ行ってきました。

 

奈良といえば、東大寺興福寺春日大社法隆寺、、、と古都奈良を代表する

世界遺産も魅力的ですが、今回は春日大社からすこーーしはなれた高畑にある

百毫寺(びゃくごうじ)へ。

 

百毫寺は若草山春日山につづいて高円山のふもとにある真言律宗の古寺です。

草創は定かではありませんが、鎌倉時代真言律宗のお寺として再興されました。

境内から奈良盆地が見渡せ、遠く生駒山まで見える景勝地でもあります。

また、春の五色椿と秋の萩が有名な「関西花の寺」でもあります。

 

ここから、階段を上っていきます!

f:id:traveljapankyoto:20180731164647j:plain

ながめのよい花のてら。。。ゆるーーい。。

まだまだ

f:id:traveljapankyoto:20180731164636j:plain

ついたー! ようやく受付です。

f:id:traveljapankyoto:20180731165236j:plain

こちらで入山料500円を払います。

 

f:id:traveljapankyoto:20180731164811j:plain

こちらが本堂。

ご本尊は阿弥陀如来像で重要文化財に指定されています。

 

f:id:traveljapankyoto:20180731164825j:plain

こちらは御影堂

この横に宝蔵があります。中は撮影禁止です。

宝蔵には、重要文化財に指定されている鎌倉時代の閻魔坐像も保存されており、その迫力に圧倒されました。

他、地蔵菩薩立像、伝・文殊菩薩坐像など数々の重要文化財が保存されています。

見ごたえありますね。。。

 

宝蔵を出ますと、展望図がありとても見晴らしがよいです。

奈良盆地の東の端から西に向いています。西は大阪との境になる

生駒山まで見えますね。

f:id:traveljapankyoto:20180731164843j:plain

 

境内を見て回ります。

左が五色椿。立派です。樹齢およそ450年らしいです。

次は咲いている時に来なければ。。。

f:id:traveljapankyoto:20180731165032j:plain
f:id:traveljapankyoto:20180731165021j:plain

 

では、先ほどの受付へ戻って、御朱印をいただきます。

通常のご本尊のものはその場で書いていただけます。300円

閻魔さまの御朱印は半紙でいただけます。500円

すごーーーーーい。。。かっこいいですね!!

f:id:traveljapankyoto:20180731165335j:plain

f:id:traveljapankyoto:20180731165347j:plain

 

 

帰りも奈良盆地を見下ろしながら階段を下りていきます。

萩がたくさん植わっているので、秋には萩を見に来るのもいいですね。

f:id:traveljapankyoto:20180731165225j:plain

 

 

〇アクセス

市内循環バス 高畑町から徒歩20分

途中、いろんな道案内があるので、比較的たどり着きやすいと思います。