節約サラリーマン夫と御朱印・旅行好き妻のブログ

30代夫婦ブログです。ぼちぼち御朱印めぐりしてます。

【御朱印巡り(奈良)】石上神宮 ~奈良のパワースポット 七支刀のかっこいい御朱印~

さて、今回は奈良 天理市にある石上神宮へ行ってきました。

今回は、めっちゃ古いです。やっぱ奈良は古い。

 

石上神宮は、「古事記」、「日本書紀」にすでにその名が記述されており、日本書紀に記述されている「神宮」は「伊勢神宮」と「石上神宮」だけであることから、日本最古と言われています。

また、聖徳太子が鳥居をくぐった時に特別なエネルギーを感じたとも言われているパワースポットでもあります。

 

 

石上神宮は、飛鳥時代の豪族物部氏の総氏神とされ、健康長寿、除災招福、百事成就の守護神として信仰されてきました。

 

では行ってみましょう~

近鉄天理駅から徒歩30分くらいですかね。

うっそうとした森の中にあります。見えてきましたー

f:id:traveljapankyoto:20180801111610j:plain

 立派な鳥居をくぐり、奥へと進みます。神聖な感じしますね~

f:id:traveljapankyoto:20180801111216j:plain

 

手水舎のあるあたりに、にわとりがいっぱいいました!

こちらではご神鶏として鶏を約30羽ほど放し飼いにしているそうです。

天岩戸を開かせるために鶏を鳴かせて闇を払い夜明けを告げた、という神話

により鶏は吉祥の霊鳥とされています。

元気にウロウロバタバタしておりました。

f:id:traveljapankyoto:20180801111835j:plain
f:id:traveljapankyoto:20180801111206j:plain

 

 

こちらが楼門。よく写真なんかで登場するかと思います。

鎌倉時代末期の建立で重要文化財です。朱色が鮮やかですね。

f:id:traveljapankyoto:20180801111200j:plain
f:id:traveljapankyoto:20180801111515j:plain

 

拝殿

拝殿としては国内最古のもので国宝に指定さています。 

f:id:traveljapankyoto:20180801113730j:plain

御祭神・・・布都御魂大神(ふつのみたまのおおかみ) 

御神体の布都御魂剣は国土平定の際に使われた神剣です。

 

この拝殿の奥1300㎡の地が禁足地として、ご神体が鎮まる最も神聖な場所とされています。

その禁足地ですが、1874年に発掘が行われ、布都御魂剣や勾玉など数々の神宝が出土し、拝殿の奥に1913年に本殿が建設されました。

 それまで本殿はなかったんですね

 

摂社 出雲建雄神社

f:id:traveljapankyoto:20180801111507j:plain

 出雲建雄神社の拝殿は国宝に指定されています。

f:id:traveljapankyoto:20180801114613j:plain

 

拝殿向かいの授与所で御朱印をいただきます。

f:id:traveljapankyoto:20180801111723j:plain
f:id:traveljapankyoto:20180801111708j:plain

通常版 300円               七支刀 500円

 

この七支刀は百済から献上された剣と推測されています。

製造されたのは西暦369年とのこと。。。。もちろん国宝です。

そして、この御朱印、しっかり剣の銘文まで再現されていて、こだわりと職人技を感じます。かっこいい~。刀剣ブームなんでしたっけ?もう遅いか!?

 

ちょーっと駅から遠くて行きづらいですが、伊勢神宮と並ぶ日本最古の神社ですので、一度行ってみる価値はあると思います。ぜひ。

 

〇アクセス

近鉄天理駅から東へ徒歩約30分

バスもあるみたいですが、本数が少ないのでアテになりません。

途中、天理教総本部などあり、それはそれで見学しながら歩くとおもしろいです。

 

https://www.instagram.com/p/BpRHLPVh5RH/

Instagram@traveljapankyoto