節約サラリーマン夫と御朱印・旅行好き妻のブログ

30代夫婦ブログです。ぼちぼち御朱印めぐりしてます。

【メルカリ】トラブル集

メルカリでの販売回数が350回に到達いたしました。

おおむね順調に取引しておりますが、時々トラブルも発生します。今回は、過去に巻き込まれたトラブルを記載していきます。

 

①コンビニ払いで商品購入され、お金が支払われない

5回は経験いたしました。このメッセージをみた瞬間、嫌な予感がします。

 

購入者が支払期日の2日以内にお金を払わなければ、販売者から取引キャンセルできるようになります。支払期日を経過しても、取引キャンセルせずに督促メッセージ(例えば、お支払期日が過ぎておりますが、ご購入されるようでしたら、ご連絡お願いします)を送付し、辛抱強く待つこともできますが、支払いの期待はあまりできません。

 

私の対策は、商品が購入されると、「短い間ですが、よろしくお願いします」などのメッセージを送り、角が立たないようにプレッシャーをかけています。

  

②ソウゾウ(メルカリ子会社)から購入した商品が郵送されない

昨年、「メルカリNOW」という、利用者が処分したい品物を写真撮影すると、その場で買取価格が提示され、即時買取してくれるサービスが開始されました。

 

このサービスにより買取られた大量の品物については、メルカリから委託を受けたソウゾウ社が販売しています。現在は分かりませんが、サービス開始当初、商品購入しても、郵送されないトラブルが頻発しておりました。

 

メルカリ事務局を通じて郵送の督促をいたしましたが、「お客様の安全確保のために」という理由で、一方的にメルカリから取引キャンセルされました。

 

③販売商品が誤配達された

ラクラクメルカリ便(ネコポス)により販売商品を郵送し、追跡機能で「配達済みの状態」となったにも関わらず、購入者から商品が届かないとのメッセージが入りました。

 

購入者に「配達済みの状態」である旨を伝えたところ、購入者から配達会社に連絡を取って頂くことになりました。すると、ここで配達会社の誤配達が判明。

購入者から配達会社に商品回収を依頼するも、偽の受取人が返却拒否、どうにもできない状態となりました(何故拒否するのか理解できませんが・・・)。

 

また、私からは、メルカリ事務局に回収協力を要請するも、対応不可とのことで、一方的に取引キャンセルされました。 

 

なお、ラクラクメルカリ便には補償がついており、ネコポスの場合、荷物の紛失・破損に対する引受限度額3,000円の範囲内で、メルカリが補償を行います。

この場合、1,500円で販売し、販売手数料の1割を除いた1,350円が返金されました。郵送できていないので、送料は払わなくてすみましたので、販売者は金銭的には得をします。ただし、余計な時間をかなり取られますので、あまりうれしくはないです。

このようなケースもあるので、送料は若干高くなりますが、補償があると安心感があります。

まとめ

①購入代金が払われない、②商品購入後したのに郵送されないというケースは、一定期間経過後、メルカリ事務局に問い合わせすれば、問題解決します。③の誤配送は、ほとんど起きないと思いますが、追跡機能がないと収拾がつかないトラブルとなる可能性があるため、基本的には追跡機能付きで郵送しておくことが望ましいです。