節約サラリーマン夫と御朱印・旅行好き妻のブログ

30代夫婦ブログです。ぼちぼち御朱印めぐりしてます。

ブックオフで古着せどりに挑戦

先日、ブックオフに行き、古着せどりに挑戦いたしました。


ブログやユーチューブなどで、「店舗せどりで儲けた」という類の情報を見て、実際に取り組んでみることにいたしました。


時期は8月下旬、夏物商品はセールで、半袖のTシャツ、シャツは20%引き、ハーフパンツは30%引きでした。

一番知識のあるブランド品コーナーを中心に回っていきます。

 

まずは、セールの夏物コーナーを見てみます。経験的に、夏物が売れる時期は5月~7月くらいまでで、8月下旬に購入してもほぼ一年間在庫を抱えるだけなので、よほどの掘り出し物がない限り、基本的には買いません。

軽く眺めた結果、特に買えそうなものはありませんでした。

 
次にアウターコーナーに。

時期的に一番期待が持てるエリアです。店舗によっては、シーズン外商品を大幅に値下げして販売するため、掘出物を発見できる可能性が高いのです(数か月在庫を抱えますが)。

うーん。高い。高すぎる。じっくり時間をかけて見てみましたが、買えそうなものはありませんでした。

 
諦めて鞄コーナーに。

意外と種類豊富です。ブリーフィング、アーキテリクスなど、人気ブランドがまま置かれています。

古着専門店ではないブックオフに売りにこられる方は意外と多いのでしょうか??

まずは、掘出物が見つかりやすいポーターを見ます。高値で売れるブランドですが、格安で売られていることが結構あります。

うーん。高い。高すぎる。断念して次に向かいます。

 
ベルトコーナにやってきました。

こちらも掘り出し物がございます。中古でも大丈夫な方が多いため、割と売れやすく、そこそこの値段が付きます。

特に、高値で売ることができる「コードバン」が普通のレザーとして売られていることがあり、注意して見ていきます。

コードバンは、独特の色味で判別していきますが、迷う場合、ベルト裏側を見るとコードバンと明記されていることがあります。

また、セレクトショップ系(ビームスやシップスなど)のビジネス用ベルトも売りやすいので、併せて見ていきます。

うーん。種類少ない。高い。高すぎる。3分くらいで去ります。

 

定番ブランドを見てみます。

セントジェームスやジョンスメドレーを見ます・・・1分くらいで終了。

 

最後にセレクトショップ系を見てみます。

・・・入店して約30分、一つも買えずに帰ることにいたしました。

 

感想

ブランドコーナーについては、全体的に適正価格で値付けされており、せどり用での購入はしんどい印象でした。

せどり用とすると、送料や手数料を負担しないといけないので、販売価格の50%位では購入したいところです。

古着屋のなかには、在庫期間が長い商品や季節外商品を大幅に値下げしている店がございますので、またご紹介したいと思います。