節約サラリーマン夫と御朱印・旅行好き妻のブログ

30代夫婦ブログです。ぼちぼち御朱印めぐりしてます。

個人輸入時の関税について

昨日の井上尚弥の試合、衝撃的でしたね。スゴイの一言です!

ボクシングは詳しくないですが、めちゃくちゃ強くて試合がとにかく面白いので、昔から応援しています。

ということで、昨日の試合は一日のささやかなの楽しみとしており、試合開始までのやたらと長い前置きに耐え、ようやく開始したと思ったら、1ラウンドであっさり終了。

試合に勝ったのは嬉しいですが、もうちょっと見たかった。

 

今回は、8月13日の記事、「海外通販サイト「trekkINN」でパタゴニアを格安購入しよう」で触れた、個人輸入した場合の関税・消費税について記載します。

関税・消費税としたのは、関税がかかるとセットで消費税が発生するためです。

恐ろしい。

 

www.japan-travel-kyoto.com

 

個人輸入とは、税関HPによると、はっきりとした定義はありませんが、一般的には「外国の製品を個人で使用することを目的として、海外の通信販売会社、小売店、メーカーなどから、個人が直接購入すること」と記載されています。

この辺りからも読み取れるとおり、個人使用かそれ以外の目的(商用など)かにより関税・消費税が変わってきます。

 

関税・消費税の計算方法

 課税価格×(関税率+消費税率)+通関手数料 

 

課税価格

・関税や消費税算定のベースとなる金額です。

課税価格1万円以下の貨物の場合、原則、関税、消費税および地方消費税は免除

 

 (個人使用の課税価格)

      海外小売価格に0.6を掛けた金額

   (個人使用目的以外の課税価格)

      商品価格+運送費+保険料

 

個人使用の場合、小売価格の6掛けとなるので、課税価格が大きく引き下がります。

ネット上で16,666円以下だと関税がかからないと書かれてますが、これは16,666円の6掛けだと9,999.6円となり、課税価格が1万円を下回るためです。

個人使用かそれ以外かの線引きは難しいところですが、少なくとも購入物や数量は判断基準になるように思います。例えば、スニーカーを10,20足購入すると、個人使用?って感じがしますよね。

 

私がtrekkINNで購入したパタゴニア代金は約15,000円で、無事に関税免除となりました。

関税率

税関HPに記載されています。

課税価格20万円以下の場合、少額輸入貨物となり、簡易税率が適用され、20万円超となると一般の関税率が適用されます。

個人輸入の場合、大よそ簡易税率の範囲内に収まるのではないかと思います。

少額輸入貨物の場合の税率は以下税関HPをご参考ください(一般の関税率についても、下記から調べられます)。

  

    http://www.customs.go.jp/tsukan/kanizeiritsu.htm

 

なお、trekkINNで2万円のパタゴニアフリースを購入した場合、少額輸入貨物の品目は衣類となり、関税率10%が適用されます。

消費税

8%が適用されます。

通関手数料

通関手続きに伴う手数料です。関税がかからない場合は発生しません。
手数料は運送業者により金額が異なり、国際郵便・EMSの場合は200円。

まとめ

個人輸入の場合、商品代金16,666円を超えると、関税・消費税が発生しますので、ご注意ください。

衣類の場合、商品代金の約11%(商品代金の60%✖(8%+10%))の関税・消費税が取られます。

11%って結構大きいので、ギリギリの金額の時は上手く調整できないか、ご確認ください。